のべんこむ

アニメや漫画・ラノベ系記事

のべんこむ

MENU

【青春ブタ野郎3巻ネタバレと解説】理央の思春期症候群の原因と解決方法は?

青ブタ3巻は、理央回。今回は3巻の理央の思春期症候群についてネタバレと解説をしていこうと思います。

翔子についても3巻では結構書いてますが、今回は理央をメインでネタバレしていきます。

f:id:shinji92:20181105003728j:plain

理央の思春期症候群の症状は?

双葉理央の思春期症候群は、「同じ世界に双葉理央が二人存在する」という症状です。

要するに、元々一人だった理央が2人に分離してしまうということです。

咲太が麻衣と一緒にいるとき、ネカフェに入っていく理央を見てついて行き、そして理央に電話をかけたら、咲太の目の前にいる理央は電話を持ってないのに、咲太は理央を電話をしているという不可思議から発覚しました。

思春期症候群の原因

理央の家庭環境は複雑で、理央の両親は仕事で忙しく、理央は普段デカい家にほぼ一人暮らしの状態です。

さらに、数少ない友達である佑馬には彼女ができ、そしてその後、咲太にも彼女ができてしまいました。それによって理央の孤独感は増し、それを紛らわすため、SNSでえっちな自撮りを投稿するようになりました。

その投稿の反応を見て、「誰かに必要されてる」と欲求を得ようとして、しかしその行為を自分自身で否定する自分もいて、そして分裂しちゃいました。

否定する理央は咲太の家にお世話にしばらくお世話になる事になってますが、欲求不満理央はいまだにUPし続けています。

咲太は、まずは欲求不満理央をなんとかしなきゃいけないと理解します。

観測理論のお話し

量子もつれだとか、観測理論と言った理由で、二人の理央を同時に観測することはできません。
ネカフェにいた理央を理央A、自撮りをSNSにアップし続けている理央を理央Bとします。

理央Aと咲太が一緒にいて、理央Bと麻衣が一緒にいたとします。その後この2組が合流したとしても、咲太は理央Bの事、麻衣は理央Aの事を観測できないという事です。

それか、咲太からは理央AとBはお互いに見えない位置にいるけど、咲太の姿は両方見えるという位置にいたとするならば、咲太は片方の理央の事しか観測できません。

原作では理央Aと理央Bが会う場面はないのでどうなるかは分かりませんが。ドッペルゲンガーみたいに片方が消える可能性もありますし、両方消える可能性もありますし、もしくは何も起こらず、お互いに観測できない可能性もあります。

でもお互いの理央が電話することは可能のようです。姿を認識してるわけではないので、「存在が確定している」わけではないという理論みたいです。

自撮りUPが咲太にバレた経緯

理央が分離した後、欲求不満の理央は夏休みながらも毎日部活に参加していました。そんな中、佑馬の彼女である上里が、理央が自分のスカートの中を写メってるところを目撃します。

そして物理実験室に理央のスマホが放置されてるのを発見し、覗いてみたらアカウント発見。

それを咲太に伝えたのが経緯ですね。

佑馬と仲良くしてる女、ということで多少は嫉妬してるでしょうけど、佑馬の友達という理由で何とかしたほうがいいという良心があったため咲太の伝えたんでしょうね。

解決方法

要するに、自撮りUPを肯定する理央と、否定する理央に分離したわけですから、二人の気持ちが合致すれば解決するわけです。

咲太は、理央の孤独感が原因で自撮りUPを始めたと気づきます。

そんな中、理央のアカウントに、写真を見て、峰ヶ原高校の制服だと気づいた変態が、「会おう」と言ってきたことが原因で怖くなりアカウントを削除します。

その後自室で怯えてる夜中、咲太は佑馬に「理央のピンチだから今すぐ来い」と電話すると、一瞬で佑馬は来ました。

理央は、佑馬や咲太に彼女ができようと、二人は大事な友達。「私は一人じゃない」と気付きます。そして自撮りUPも二度としないでしょう。

そして3人で七里ヶ浜をバックにした自撮りをし、そして3人で花火を見に行く約束をしました。

もう一人の理央のさらなる孤独感

欲求不満理央が自撮りUPをやめ、そしてスマホの3人の自撮り画像なんかを咲太に見せられたため、理央は「私は必要ない。もう一人の私が双葉理央をやればいい」と結論にいたります。

まあその後咲太といろいろ話していくうち気持ちも変わってきて、理央は(元)欲求不満理央に電話し、「私も、一緒に花火行きたい」と伝えると、分離した理央は合体しました。

二人の気持ちが合致したからですね。


3巻の理央の思春期症候群についてのネタバレと解説は以上です。