のべんこむ

アニメや漫画・ラノベ系記事

のべんこむ

MENU

【読書はいいぞ】読書初心者が選ぶ、面白い恋愛小説4選!

どうも、管理人のシンジくんです。

この前、gメールを流し見ていたら、Amazonからメールが入っていました。「Amazonギフト券をお送りします」と言った内容のメール。

Amazonアソシエイトの報酬は、僕は現金じゃなくてギフト券にしてるんですが、Amazonって、Googleアドセンスに比べると報酬額もよくないのですっかり忘れてました。

3ヶ月分の報酬が来ていて、合計約6000円のアマギフが来ており、全てAmazonに入金しました。

と言うわけで、「ラノベでも買うかな」と思った僕。

ちなみにこのブログ「のべんこむ」は、「ノベルandコミック」、略して「のべんこむ」的な意味合いでつけたんですが、普段ラノベしか読まない僕ですが、一般文芸を読んでみようかなって思い、購入した本は5歳。

一番目の「読者と主人公と二人のこれから」はラノベですがw

前から気になってた本や、レビューやあらすじを見て気になったものを5歳。

いやあ、全て面白かったです。

どれが一番面白かった?

ブログで得た収益で購入した5冊は三日で読み終えてしまいましたw

そんな5冊を、面白かった順にするなら、

1位 いたいのいたいの、とんでゆけ
2位 三日間の幸福
3位 君に恋をするなんて、ありえないはずだった(上下巻) 
4位 読者と主人公と二人のこれから

「いたいのいたいのとんでゆけ」と、「三日間の幸福」は、どちらも三秋縋という作家の作品ですが、どちらも読んだ後はしばらく余韻に浸っていました。

「君に恋をするなんて、ありえないはずだった」は、何ともリアルは高校生な恋愛物語でめちゃめちゃドキドキする作品。

「読者と主人公と二人のこれから」は、ヒロインの女の子に対し、思春期高校生の主人公一緒に読者の僕もドキドキしちゃう。リアルな高校生の妄想と恋愛を再現したような面白くて可愛い作品でしたね。

どれもすげー面白いし、ぶっちゃけそこらへんにあるハーレムラノベなんかよりよっぽど面白いと思います。しかしランキングをつけるならこうなりました。

しかし1,2位と3,4位では話のジャンルが、同じ恋愛系でもちょっと違うですし人によって価値観は違うと思います。

どれを読んでも間違いなく面白いです。

読書はいいぞ!

というわけで、「読書はいいぞ!」

普段ラノベばっかり読んでいた僕ですが、一般小説面白すぎワロタ。

本を読む人って、昔に比べるとだいぶ減ってるらしいです。僕の周りにも本を読んでる人はほとんどいません。

ですが、読書はいいぞ!読んでる間は、物語の世界にどっぷり入り込めるし、読んだ作品が面白ければ面白いほど、読み終わった後の余韻はしばらく続く。

スマホでネットサーフィンしてる暇があるなら読書してたほうが間違いなく充実しています。

普段読書しない方も、一度書店に足を運んでみたらいかかでしょうか。気に入り本があるかもしれません。