のべんこむ

アニメや漫画・ラノベ系記事

のべんこむ

MENU

よう実ネタバレ!高円寺六助が自由気ままな理由とは?真の実力は?

f:id:shinji92:20170821002551j:plainようこそ実力主義の教室へ、第8話ですが、高円寺六助さん、ラストで体調不良で辞退してしまいました。

しかし海で泳ぎながら「月が綺麗だ」と言っていましたね。

なぜ高円寺は体調不良でもないのにサバイバルを辞退したのでしょうか。そしてなぜ彼はこんなにも自由気ままで、クラスの事は何も考えていないのでしょうか。

高円寺が無人島サバイバルを離脱した理由

まず、高円寺はとてつもなく有能です。

原作の「高度育成高等学校学生データベース」では、学力・身体能力がA評価で、協調性がE−、そして知性と判断力がC評価(保留)となっていますが、彼は知性と判断力も間違いなくA評価です。

3巻での無人島は、人によって作られたものだと素早く気付きました。

彼が体調不良と言い訳し、辞退したのはこれが原因でしょう。彼にとってこの程度の無人島でサバイバルすることは暇潰しにすらならない。恐らく無人島が、自然によってできたジャングルだったり、もっと難易度の高いところだったら彼も離脱することはなかったと思います。

高円寺がAクラスに興味がないわけとは?

高円寺は、自分がDクラスであることに劣等感など全く感じていません。そしてAクラスに上がる事にも全く興味がなく、学校も卒業さえできればいいと考えています。なのでクラスには全く貢献せず、自由気ままな生活を送っていて友人もいません。もちろん本人は全く気にしてません。

それは、高円寺六助の将来はエリートだと約束されているからです。

高円寺家は、高円寺コンツェルンという大企業で、一人息子の六助はAクラスだろうがDクラスだろうが、どっちにしろ将来は父親の跡取りになるからですね。

ちなみに高円寺は残りの所持ポイントが2桁しかありませんが、高円寺コンツェルンという言葉に目を輝かせた上級生の女子生徒たちが高円寺に貢いでいるため、彼は無料の定食を食べたりはしてません。

高円寺の実力とは?

学力・身体能力・知性・判断力と共にずば抜けている高円寺ですが、彼はどれほどの実力なのでしょうか。

まず、学力に関してはDクラスでは幸村や堀北と同等か、その次くらいのレベルです。

f:id:shinji92:20170908010032p:plain

身体能力は綾小路を除けばDクラスでは間違いなく1位でしょう。

5巻で、体育祭に参加せず体調不良を言い訳にしている高円寺にブチ切れた須藤は、高円寺に本気で殴りかかりますが、高円寺は須藤の拳をよそ見したまま受け止めます。

「やめたまえ。君では私には勝てない」

ちなみに須藤の握力は80キロオーバーで、身体能力も1年生でもトップです。その須藤のパンチを軽く受け止めたわけですから、高円寺の身体能力は綾小路を除けばトップであること間違いないでしょう。

そして、第4巻は優待者当てゲームという、いわゆる人狼ゲーム的な試験の話なんですが、高円寺は自分のグループの優待者を、「嘘つきを当てるゲームだ」と言い誰よりも早く当てることができました。

恐らく、高円寺の相当な洞察力で嘘をついている人を見抜くことができたのでしょう。

ちなみに龍園は優待者に選ばれる法則を見つけCクラスを圧勝させましたが、高円寺は鋭い洞察力だけで嘘つきを見破ったわけですね。

綾小路と高円寺、どっちが強い?

綾小路も高円寺も、真の実力はまだ原作でも明らかになっていません。

ただ、二人とも相当な実力者である事は間違いありません。Aクラス以上の実力でしょう。

ここからは筆者の推測になりますが、高円寺は今後、かなり重要なキャラになるのだと思います。なのでまだ実力は隠しているのでしょう。

恐らく綾小路と高円寺は同じレベルの実力なんじゃないかと思います。

綾小路ですら4巻で優待者を見つけるのは時間がかかりました。

今後彼らの実力が明かされる時を楽しみにしたいと思います。