のべんこむ

アニメや漫画・ラノベ系記事

のべんこむ

MENU

よう実の伏線について考察!平田や堀北がDクラスである理由や、一之瀬の長期欠課やポイントの秘密とは?

綾小路がカッコよすぎるラノベ「ようこそ実力主義の教室へ」ですがアニメも大盛り上がりですね。

今回は、現在よう実で明らかにされていない伏線についてネタバレと考察をしていこうと思います!

平田がDクラスなのはなぜ?

f:id:shinji92:20170821001037j:plain

Dクラスをリーダーシップをとりクラスをまとめ、誰からも信頼される平田洋介ですが、彼のポテンシャルは間違いなくAクラスレベルです。

しかし、なぜかDクラスに配属されました。Bならまだ分かりますが、最低ランクのDクラスなのは意味が分かりませんね。

まず平田ですが、彼は中学時代にあるトラウマがあります。

平田には、小学校からの幼馴染がいました。しかし、中学入学と共にクラスは別になり、平田は他の友達と遊ぶようになり、幼馴染とは疎遠になりました。

そして、その間幼馴染はいじめを受けていました。幼馴染は平田にSOSを発信していましたが、友達と遊ぶことを優先しあまり取り合いませんでした。

そしてその1年後、幼馴染は心が壊れてしまいます。かなり悪質ないじめ。しかし彼を助ける事によりターゲットが自分になってしまうかもと怖かった平田は何もできませんでした。

そして、幼馴染は教室から飛び降りてしまい、脳死になりました。平田は、我が身大切さに友達を死に追いやってしまったと罪悪感を感じます。

平田はせめてもの償いとし、周りのいる人はみんな助けようとしています。これが平田のトラウマです。

しかし、これだけが理由でDクラスになる、というのは考えずらいです。いじめの加害者は平田じゃないわけで、傍観者という立場で評価が下がるという事は考えずらいです。

恐らく、その後平田の評価を下げる何かがあったのでしょう。

ここからは筆者の予想ですが、幼馴染が飛び降りた後、平田は加害者に復讐したのではないでしょうか。

もしくは、幼馴染の脳死後、償いとして周りにいる人みんな助けようとした結果うまくいかず、暴力行為でもして従えたとか。

3巻の無人島で、平田は仲良くできないクラスメイトを見て、「どうして仲良くできないんだ」とトラウマスイッチみたいなのが入り周りの声が聞こえなくなってしまいます。間違いなくこれは、平田がDクラスである理由に関係しているでしょう。

堀北がDクラスなのはおかしい?

堀北鈴音がDクラスなのは、協調性がないためと解釈されている人が多いと思います。原作でも、綾小路はそう解釈しているようです。

いくら協調性がないとは言え、学力・身体能力・知性はAクラスの堀北です。

Aクラスはないかもしれませんが、Bクラスなら全然おかしくないはずです。

協調性がないと言う理由だけでDクラスなのだとしたら、神崎や龍園、はもちろん、AクラスやBクラスのモブキャラ(原作では一応データベースである)もCやDクラスである可能性が高いんじゃないでしょうか。

原作1巻で、堀北の兄の生徒会長・学は、「鈴音はなるべくしてDクラスになった」と発言しています。

しかし、原作2巻の堀北のデータベースで、「中学時代クラスメイトや教師と度々衝突することが多かった。社会に送り出すためには強い矯正が必要」と書いてあります。

つまり堀北は、学年でもトップクラスで協調性が皆無だったという事です。他のいい部分も台無しにするほどに協調性がなかったためDクラスだったという事でしょう。高円寺も同じような理由ですしね。

データベースに書いてあるので間違いないと思います。

一之瀬の大量ポイントの秘密とは?中学時代の長期欠席とは?

アニメでもやっていましたが、一之瀬は、3桁万のポイントを所持しています。ネットでは「援◦で稼いだのでは?」と憶測している人もいますが、さすがにその展開はないと思います(笑)

そして一之瀬は、原作のデータベースで「中学時代長期欠席があった」と書いています。本当はAクラスの実力でしたが、これが理由でBクラスになったそうです。

筆者は、この二つは関係しているのではないかと考えています。

一之瀬は、綾小路に「一之瀬は本当の善人」と言われた時、微妙な顔をしていました。

ここからは筆者の予想ですが、一之瀬は中学時代、自分のせいで誰かを傷つけてしまったか、死なせてしまったか。そのショックで不登校になり、そして高校に上がり、罪滅ぼしで善人を気取っているのか。

う~ん...絶対違いそうですね...

ポイントに関しては全く想像できませんね。クラス全員から毎月数万ポイント回収して、それが理由で善人という言葉に微妙な顔をしていたのか。

しかしそれをする理由は全く分かりませんし。もしくはポイントを稼ぐ商売でもしたのか。

しかし長期欠席と大量ポイントは何かしら関係あるとは思いますね。

最後に

よう実にはまだまだ伏線が残っているようですね。

平田もそうですが、幸村に関してもあの成績でDクラスなのはあり得ませんし、他に問題があるのは間違いなさそうです。

もちろん綾小路の過去もそうですし、続刊が楽しみで仕方ありませんね!