のべんこむ

アニメや漫画・ラノベ系記事

のべんこむ

MENU

すかすかネタバレ!妖精の正体と、獣の正体とは?そして地上が滅びた真実は?

f:id:shinji92:20170703061611j:plain

今回は、終末なにしてますか?忙しいですか?救ってもらっていいですか?の、妖精の正体と、獣の正体についてネタバレしていきます。

エルクとクトリは一体どういう関係なのでしょうか。

獣の正体は人間?

アニメで、ヴィレムは「人間は何ならが原因で獣に変化したのでは?」と考えていましたが、ちょっと違います。

「獣の正体が人間」ではなく、「人間の正体が獣」なのです。

昔、星神(ブイジルトス)たちは、地神(ポトー)に命じ、人間と言う種を製造させました。

地神は、星神の魂を粉々に砕き、それを獣の魂でくるみこみました。それは魂から強制的に肉体に書き換える事による大がかりな呪い。獣は星神によく似た別の生物、すなわち人間に造り変えられました。

要するに、粉々に砕いた星神の魂で、獣を包み込むことによってきたのが人間です。人間とはリンゴに例えると、「実」が獣、「皮」が星神というわけです。

妖精の正体は?

それでは妖精の正体とは何なのか解説します。

まず、妖精とは人間に極めて近い存在です。

人間は、あまりに増えすぎました。増えすぎたあまり、「皮」である星神の魂が少なくなりました。このままでは「実」である獣が解き放れてしまう。それを阻止しようとしたある人間は、新しい「皮」を作ろうと考えました。

幸い、この世に星神は2人だけいました。そのうちの一人、エルクの魂を使って皮を作ろうと試みました。

f:id:shinji92:20170703042619j:plain

しかし、人間を作ったのは元々「地神」。人間の持つ技術では、地神が行ったことはできませんでした。エルクの魂はうまく砕けず、ただ無数に散らばってしまいました。それをしようとしたのは、原作4巻で出てくる真界再想聖歌隊という集団の、ナヴルテリという人らです。

その散らばった魂を使い、スウォンが妖精を作ったのだと考えられます。

いわば、妖精とは人間の失敗作です。

クトリの精神世界のような場所にエルクが出てきたのは、クトリを含む全ての妖精の魂は、元々はエルクのものだったからです。

リーリァがエルクを討伐した理由

アニメで、リーリァがエルクを討伐するシーンがありましたね。

f:id:shinji92:20170703050602j:plain

アニメ9話で、エルクに「どうして世界を救うの?」と聞かれたリーリァは、「好きな人がいるからね」と答えました。この話は原作5巻に出てくるんですが、アニメの中に出してきたようですね。

ちなみに好きな人とはヴィレムです。

リーリァは、ヴィレムを守りたいがために命懸けで戦っていました。

では、なぜヴィレムを守るには、エルクを殺す必要があったんでしょうか。

それはさっきの通り、人間の「皮」を作るためです。

リーリァやヴィレムの師匠・ニルスは、人間を救うためにエルクの魂を必要としていました。ニルスは人間の「皮」を作る技術を持っていました。

ちなみに500年前、ヴィレムを石化したのは、エルク討伐を阻止しようとしていた地神の一人です。アニメ6話に出てきた骸骨です。

そしてニルスは、実はこの世に残り2人しかいない星神のうちの1人だったのです。ニルスはエルクの魂のかわりに、自分の魂を使おうと考えました。リーリァに情が湧いたからです。

しかし、リーリァは却下します。それは、リーリァが行かないとなると、ヴィレムが行ってしまうと確信していたから。好きな人を、ヴィレムを守りたかったからです。

地上が滅びた真実

エルク討伐は成功しました。なのになぜ地上は滅びてしまったのでしょうか。

まず、エルクの魂を使い人間の「皮」を作るのは、元々はニルスの役目でした。しかし、真界再想聖歌隊のナヴリテルらがやり、そして失敗に終わりました。

原作4巻は、過去の世界にヴィレムとネフレンが行く、的な話なのですが、そこでニルスは出てきませんでした。どこに行ったのかは不明です。理由は第1部では明かされていません。500年後、ヴィレムの記憶を封じるために会っているので死んだという可能性はないです。

詳しくはこちら

www.novencom.net

ちなみにニルスは、エルクの代わりに自分の魂を使った場合、ナヴリテルらに任せるつもりでした。どっちにしろ地上が滅びる未来は変わらなかったわけですね...

そして、ここまで読んでいただいた方は分かると思いますが、人間が滅び、地上も滅びたのは、「皮」である星神の魂がが足りなくなった人間から、「実」である獣が解き放たれた事が原因というわけです。

人間が滅びたというより、人間が獣に戻ったというわけですね。

最後に

本当にすかすかは伏線が大量に詰め込まれてる作品だと実感しました。

正直、始めて1巻を読んだときはわけが分からなくて、妖精が兵器になる話なんだなー程度にしか思わなかったんですが、繰り返し読めば読むほど本当に面白いです。

アニメでは伏線は飛ばされているものばっかなので、「アニメの続きが見たいから4巻から買おう!」と考えてる人はダメダメ!1巻から買ったほうが絶対いいですよ

他のすかすかの記事はこちら

www.novencom.net

www.novencom.net